読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows8.1で68k Macを動かす3 ~OSを漢字Talk7.5.3にアップデートする

前回Windows8.1上のBasiliskIIを使って、Mac OSのsystem7をエミュレーションする環境を構築した。

 

今回は日本語入力が可能で対応アプリケーションも多い、漢字Talk7.5.3にOSをアップデートする。

 

しかし、肝心の漢字Talk7.5.3のOSデータは、以前appleが公開していたサイトが閉じられていて、ネット上からファイルを取得するのはもう不可能かもしれない。

2012年1月まではあったのだが・・・。インターネットアーカイブ

一応、近いバージョンの欧米版はアップルのサイトから入手可能となっている。

AppleCare Support - Older Software Downloads

 

Macintosh/System/Older_System/For_System_7.5.2_and_7.5.3/System_7.5.3_Revision_2/Sys_7.5.3_Rev_2-Disk1of2.sea.bin
Macintosh/System/Older_System/For_System_7.5.2_and_7.5.3/System_7.5.3_Revision_2/Sys_7.5.3_Rev_2-Disk2of2.sea.bin
あたりが手軽かもしれない。
プロトコルでは個人で保有している漢字Talk7.5.3のデータを使ってアップデートを行った。

以下の2サイトを参考にさせていただいた。



必要なもの

 


手順

 

1.hdexp131.zip (HFVExplorer)を適当な場所に解凍する。HFVExplorer.exeを起動しすぐに終了する。

 

2.KT_7.5.3.smi.hqxをBasiliskII\Setupフォルダに入れる。

f:id:kiliwave:20140928151928p:plain

BasiliskIIGui.exeのDISKタブからCreateボタンをクリック。

f:id:kiliwave:20140928152048p:plain

Pathに、C:\BasiliskII\Setup\kt753.dsk 、Size in megabyteに100(MB)と入力しOKを押す。

f:id:kiliwave:20140928152119p:plain

[<<]を押してC:\Basilisk\Setup\kt753.dskをInstalled Disksに設置する。

f:id:kiliwave:20140928152553p:plain

 

3.HFVExplorerを起動し、 Fileタブから、Format new volumeを選択。

f:id:kiliwave:20140928152628p:plain

Volume nameにkt753、Volume file pathにC:\Basilisk\Setup\kt753.dskを入力する。パスを入力する時はきちんとパスボタン(>>)を押してファイルを選択すること。そうしないと後のプロセスでフォーマットエラーが発生する。「上書きされますがよろしいですか」と聞かれたらOKを押して、OK。

f:id:kiliwave:20140928152750p:plain

左側に現れたkt753.dskのアイコンの上に、右側に表示されるKT_7.5.3.smi.hqxをドラッグ&ドロップする。右側にエクスプローラの中身が表示されていない場合は左側のツリーを展開すること。

f:id:kiliwave:20140928153035p:plain


コピーモードは「Binhex」を選択しOKを押す。HFVEexplorerを終了する。

f:id:kiliwave:20140928153144p:plain

 

4.BasiliskIIを再度起動する(BasiliskII.exeをクリックか、BasiliskIIGUI.exeを立ち上げて下部のRUNを押す)。デスクトップ内にあるkt753ハードディスクの中の、KT 7.5.3.smiをダブルクリックする。

f:id:kiliwave:20140928153424p:plain

 

5.もし爆弾やエラーメッセージが出てきたら、BasiliskIIを終了させ、BasiliskIIの設定の、Generalタブ 六段目の[68881 or 68040 FPU emulation enabled]のチェックをはずし、4に戻ってやり直す。

 

6.KT 7.5.3.smiをダブルクリックした結果、文字化けだらけのダイアログが出てくるが、そのままOKとする。デスクトップに新しく表れたアイコンをクリック。

f:id:kiliwave:20140928154255p:plain


新しいウィンドウのに出てくるフォルダをクリック。

f:id:kiliwave:20140928154323p:plain

さらに新しいウィンドウのに出てくるファイルをクリック。

f:id:kiliwave:20140928154339p:plain

 

7.「漢字TALK7.5へようこそ」と出るので、ボタンを押す。

f:id:kiliwave:20140928154416p:plain

 

8.さらに出てきたダイアログの左下の「System7.0」をクリックして、自分が使用している[macintosh HD]に変更する。

f:id:kiliwave:20140928154622p:plain

そして右下の黒い太枠のボタンを押す。

f:id:kiliwave:20140928154658p:plain

 

9.インストール開始。

f:id:kiliwave:20140928154910p:plain

 

10.インストール完了後、表示されるダイアログの右側の黒い太枠のボタンを押す。

f:id:kiliwave:20140928155032p:plain

 

11.Specialメニュー ⇒ Shut DownからOSを終了する。

 

12.BasiliskIIの設定の中で、Diskタブの [Installed disks]にある[System70_boot.dsk]をクリックし[>>]をクリックして、[Available disks]に移動させる。

f:id:kiliwave:20140928155134p:plain

 

13.BasiliskII.exeをクリックか、BasiliskIIGUI.exeを立ち上げて下部のRUNを押すと、漢字Talkが起動する。

f:id:kiliwave:20140928155210p:plain

 

14.リンゴマーク⇒このMacintoshについて を押すとシステムの概要が確認できる。

f:id:kiliwave:20140928155533p:plain

 

15.キーボードのウィンドウズキーを押しながらリンゴマークを押すと、Finderについてという表示になり、スタッフロールなどが確認できる。

f:id:kiliwave:20140928155654p:plain

 

16.Finder上の「This PC」アイコンから、Windowsのデータにアクセスすることができる。

f:id:kiliwave:20140928155845p:plain

 

以上で漢字Talkのインストールが完了となる。

次回以降に適当なアプリケーションをインストールして、動作を確認する。