読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RstudioのインストーラがSymantec Endpoint Protectionにリスクとして検出された

RとRstudioをWindows8.1(64bit)に入れようとして、
http://www.cwk.zaq.ne.jp/fkhud708/files/R-prg-intro/R-prg-intro_01.pdf
を参考にインストールを行った。

Rについてはほぼこのまま、Rstudioは、ダウンロードサイトを
https://www.rstudio.com/ide/download/desktop
から
http://www.rstudio.com/products/rstudio/download/
に変更した以外はすんなりいきそうだったのだが・・・。


 

http://download1.rstudio.org/RStudio-0.98.1091.exe からダウンロードした

Rstudioのインストーラを右クリック → 「管理者権限で実行」したところ、

以下のようなエラーウィンドウが立て続けに表示され、ダウンロードしたrstudio-0.98.1091.exeも検疫されて削除されてしまった。

 

f:id:kiliwave:20141223170857p:plain

 

f:id:kiliwave:20141223170913p:plain

  

その後、再度ダウンロードしてもすぐに削除されてしまう状態となった。

「ダウンロードインサイトの感度がこのファイルを許可しません」というエラーメッセージから検索したところ、
「ダウンロードインサイトの感度」
http://www.symantec.com/business/support/index?page=content&id=HOWTO80966&locale=ja_JP
がヒットしたがよくわからず。

とりあえず、「活動」の「詳細」リンクをクリックしたところ、

 

f:id:kiliwave:20141223171043p:plain

 

このような画面が表示されたので、このファイルが信頼できるものと判断し、「このファイルを許可する」として以下のように確認を行ったところ、検疫ファイルが元の場所に戻ってきた。

 

f:id:kiliwave:20141223171108p:plain

 

この後インストールを実行し、問題なく動作することを確認した。

 

参考)http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/stat/R-win.html