読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GitHub for Windowsのインストール

プロトコル

PCを新しくしてGitHub for Windowsをインストールしようとしたら、前と結構変わっていて、一部はまったところがあったためメモ。

既にアカウントを持っていて、特にリポジトリをクローンしたい方向けです。

意外とWeb上に手順が無くて、皆さん律儀にCUIコンソールを使っているのでしょうか

 


手順

1.https://windows.github.com/にアクセスし、Download GitHub for Windows ボタンを押す。

f:id:kiliwave:20141028124747p:plain

 

2.サーバが混んでいてデータがダウンロードできない時もあるようです。(Amazon AWSなんですね...)その場合は少し待ちましょう。

f:id:kiliwave:20141028124908p:plain

 

3.ダウンロードしたGitHubSetup.exeを実行します。

f:id:kiliwave:20141028125032p:plain

 

4.セキュリティ警告が出ます。インストールを押します。

f:id:kiliwave:20141028125055p:plain

 

5.インストールが開始します。

f:id:kiliwave:20141028125117p:plain

 

6.完了後、ソフトが起動しますので、アカウントを認証します。

f:id:kiliwave:20141028125137p:plain

 

7.この時、登録してあるメアドに公開鍵登録のメールが届きます。

f:id:kiliwave:20141028125853p:plain

 

8.Gitの認証設定を聞かれますがとりあえずskip。

f:id:kiliwave:20141028125455p:plain

 

9.GUIの画面の左上の「+」をクリックし、「Clone」を選択。

f:id:kiliwave:20141028125928p:plain

 

 

10.ローカルにCloneするリポジトリを選択し、下側「Clone 」ボタンをクリック

f:id:kiliwave:20141028131336p:plain

 

11.Cloneファイルを置く、ローカルの領域を聞かれるので、選択してOKを押す。

f:id:kiliwave:20141028131453p:plain

 

12.Cloningされたリポジトリの画面が出たら、完了。

f:id:kiliwave:20141028131531p:plain

 

 もしここでCloningの画面が出ずに、そのまま別の画面に遷移すると、Cloningに失敗した可能性がある。下記のようなFailed画面が出たりでなかったりする。

f:id:kiliwave:20141028131930p:plain


 その場合は、GUI上のリポジトリを右クリック ⇒ Removeを選択し、いったんGithub for Windows を終了し、13.で聞かれた領域をフォルダごと削除し、 再度、11.からやり直す。

 

 私はCloningに失敗し、再実行できずはまりました。Cloneするリポジトリが1GB近くあったためかもしれません。一度成功するとすぐにデータもダウンロードできました。